婚活詐欺に気をつけよう

婚活サイトにおけるプロフィール詐称!どうやって見抜く?

 

婚活の場においては正々堂々と自分を見せたいものですが、残念ながらプロフィール詐称を行う人が多いのも事実です。

 

一番多いのが年齢詐称で、男女問わず行われています。

 

登録時の年齢を詐称したり、あるいは登録時の年齢を曖昧にし、アプローチしたい相手に合わせて自称年齢を変えたりします。

 

年収や肩書を偽る人も少なからず存在し、実際の年収以上を自称したり、本当は役職についていないのに役職を名乗ったりします。

 

 

こういった偽称を見抜くにはまず、信頼できるサイトを選ぶことが必要です

 

登録時に身分確認を徹底しているサイトに登録することで、信頼できる相手と出会える可能性が高まります。

 

プロフィールを読むときにも注意が必要です。

 

記入項目が少なかったり、いい加減な記述のものはそもそも怪しいです。

 

写真を載せている方が信頼度が高いですが、アプリで加工をかなりかけているなど、もとの顔が分かりにくいものは年齢を偽るための手段である場合もあります。

 

 

婚活サイトのプロフィールを信用しすぎないで!対話が大事です

 

婚活サイトでプロフィール詐称している例は少なくありません。

 

年齢詐称のほか、収入を偽っている、仕事内容に嘘があるなど、さまざまなケースが報告されています。またプロフィール以外にも、希望項目に虚偽があるケースもあります。

 

たとえば「共働き可」としていながら本当は家庭に入って欲しいと思っていたり、「両親と別居」と書いてあっても実は将来同居予定であるなど、結婚生活に深くかかわる項目について誤魔化している人は少なくありません。

 

婚活サイトで婚活をする際はプロフィールから受ける印象に固執せず、メールから受ける印象や、実際に会ったときの会話から慎重に判断してください。

 

そして相手に対し疑問に思う点や、自分が結婚にあたり譲れない点については遠慮なく伝えましょう。もちろん伝え方が不躾にならないよう配慮は必要ですが、これから生涯をともにするかもしれない相手です。

 

大切なことは臆せず話し合うことが大事です。

 

会話をすることで、不審だと思っていた部分に実は事情があることが判明するかもしれません。

 

婚活はあなたが思っている以上に大変なので覚悟が必要婚活を本気で行うなら、大変さを覚悟しなければなりません。

 

結婚したいという目的があるにもかかわらず、それがあまりにも重い気持ちであればあるほど相手が引いてしまうこともあり、なかなかマニュアル通りにいかないのが婚活です。

 

実際に結婚した人にどういう婚活をして相手が見つかったかなどを聞くのもいいでしょう。きっといいアドバイスを受けることができます。

 

自分だけの思いだけでは相手は見つかりません

 

常に相手にこの人のことをもっと知りたいと思わせる雰囲気を出すことが大事なので、常に自分磨きも忘れずに行いましょう。

 

妥協点を見つけないと後で大変なことになります婚活は人生を共にする最高の伴侶を見つけるための、活動ですが楽しいことばかりではありません。

 

自分が納得できる相手を探すことになるため、それはとても大変です。

 

理想を追い続けるだけでなく、時には妥協も必要なのです。妥協しなければならない点が必ずあります。

 

それは年収であったり顔であったり、色々です。その妥協点を見つけないと婚活で成功することは難しいでしょう。

 

自分に合う人間か、その人と過ごしていて楽しいかなど、色々考えた上で決めると良いです。

 

一生を共にすることになるので、しっかりと考えないと後で大変なことになります。